メディア芸術の原点を語る

2月26日に川崎市市民ミュージアムで松本俊夫さん、阪本裕文さん、ミュージアムの学芸員 濱崎さんを交えて、ビデオアートの歴史を振り返るとともに、今後の課題であるアーカイヴや修復の問題について話し合いました。