飯村隆彦 文化庁メディア芸術祭参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 飯村隆彦 文化庁メディア芸術祭参加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]

iimura_portrait.jpg飯村隆彦が文化庁より平成27年度文化庁メディア芸術祭功労賞を授与されました。1960年代よりの前衛的な創作活動が、「映像作家・批評家としての活躍」と「実験映像からビデオアート、メディアア ートの発展・展開に多大な影響を及ぼした」(受賞理由から引用)として認められました。受賞に合わせ、飯村の作品が第19回文化庁メディア芸術祭にて展示されております。

会期 2016年2月3日(水)~2月14日(日)
会場 国立新美術館
入場料 無料
主催 文化庁メディア芸術祭実行委員会

*受賞者トーク 2月6日(土)13:00-14:00
会場 国立新美術館 [3階 研修室A・B] 定員 40名
出演 飯村 隆彦(功労賞/映像作家/批評家) モデレーター 西村 智弘(映像/美術評論)

http://festival.j-mediaarts.jp/special_achievement/iimura-takahiko